YES.inc 日本代理店 有限会社アジュマ

ajuma company

〒1130033 東京都文京区本郷7-2-2

Tel. 0120-953-129  Fax. 03-3814-5533

平日 11:00 - 17:00

www.yesyesyes.co.jp

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

このサイトで表記されている「デリケートゾーン」は「粘膜を除く部分」のことを指します。

© YES JAPAN

YES製品は全て、オーガニック認証を受けています。

私たちは製品開発に際し、数多くの候補となる

成分のリサーチと実験を行いました。

私たちの作り出した成分処方は、ピュアであることにおいて、

そして実際に使用した時の結果において、

他のどの製品とも違う、類のないもの目指しました。

YES製品は、絶対に妥協をせずに創られたものです。

ピュアであること・品質が認証されているもの

成分は可能な限り有機栽培されているものを使用し、製品の品質、製造過程で密かに化学薬品などが使用されていないことが保証されています。一例に、グリセリンにジエチエングリコール(不凍液)などが含まれていた問題にFDA(食品医薬品局)が警告を出しています(1)。私たちのすべての成分は天然由来。遺伝子操作された成分も使用していません。また、動物実験も行っていません。

 

安全性と効果が確実に証明されているもの

例えば、亜麻(フラックス)は人類が6000年もの間栽培してきたものです。古代ギリシャとローマでは肌の治療や保湿、栄養を与えるために使用されてきました(2)

 
 

肌、粘膜への刺激があるものは不使用:

(a)    メンソール/ペパーミントオイル不使用-肌への刺激、粘膜へのダメージを与えます(3,4)
(b)    グレープフルーツ種子エキス不使用下記7、8項を参照
(c)    グリセリン不使用-グリセリンは粘膜刺激があり、5%以下の濃度でカンジダ真菌の感染につながりま    す。また、高濃度のグリセリンは粘膜にダメージを与えます(5,6,7)下記9を参照

 
 

健康に問題を及ぼしたり、懸念されているものは

天然・合成成分問わず不使用:

(a)    パラベン不使用-パラベン、すなわちメチルパラベンは合成保存料の一つです。

    パラベンはエストロゲン模倣性があり、乳癌との関係が懸念されています(7)
(b)    グリセリン不使用-糖アルコールであるグリセリンは、場合によってカンジダ菌が増える要因と        なり、女性のカンジダ炎の原因となります(15)下記9項を参照
(c)    プロピレングリコール不使用-他の化学成分を皮膚に浸透させるための浸透促進剤として化粧品やローションに使用されています(8、9)
(d)    L-アルギニン不使用-アミノ酸の一つで、性器ヘルペスを悪化させる可能性があります(10)
(e)    石油由来の成分不使用-ミネラルオイル(鉱物油)、ワセリン、パラフィンオイル(ランプ油ま

        たは灯油)、パラフィンワックスなどは使用していません。これらが懸念される点として、まず           肌を覆うことで正常な機能を妨げてしまうことが挙げられます(11)。次に、これらのオイルはガンやその他の重大な健康問題につながるような不純物に汚染されている可能性があります。EUでは化粧品製造における鉱油使用は規制されています(12)
(f)    シリコンオイル不使用-例として、ジメチコン、シクロメチコン、ジメチコンポリオールなどが         あります。石油由来成分と同様に、皮膚を覆うことで皮膚呼吸を阻害します。乳房インプラントではシリコンが使用されますが、副作用の情報が数多く報告され、議論になっています。是非「シリコンの毒性」とグーグルで検索し、ご自身でご覧になることをお勧めします。


 

植物由来成分のみ

安全と効果の認められた植物由来の成分を使用します。

 

保存と製品の衛生状態を保つことは非常に重要です。

私たちは市販されているすべての天然、また「天然」と謳われている保存料を試しました。しかし結果、私たちの基準を満たす、確実で、十分に安心して使用できるもはありませんでした。

例えば、グレープフルーツ種子エキスは低濃度であっても眼に刺激を与えることで知られています(13)。私たちは最終的に天然成分と合成的に製造された保存料をYESウォーターベースに使用し、必要な効果が出せるようにしました。合成的に製造された成分も、自然由来のものです。

もし天然の効果のある保存料をご存知の場合、お知らせください。(私たちは3年間聞き続けたのですが、代替案を提案してくださった方はいませんでした)

 

グレープフルーツ種子エキス(シトラスシードエキス、ブンタン)
独立した調査によると(FDA)、グレープフルーツ種子エキスの抗菌性は混和物:未申告の合成化学物質、メチルパラベンなどの市販で入手可能な保存料、殺菌消毒剤によるものであったということが明らかになっています。その中には毒物として分類されているものもあります(14)。YES製品はグレープフルーツ種子エキスを一切含みません。

 

グリセリン(グリセロール)
グリセリンは不思議な分子です。グリセリンはほぼすべての生命の代謝に欠かせないもので、身体の内外に多くの役割を果たし、皮膚(角質層)にとっても有益です。しかし、グリセリンは粘膜に刺激を与えます。例として、この性質は直腸を刺激し便秘を解消するなど、グリセリンの座薬として使用されています。グリセリンは低濃度で(15)カンジダ炎を引き起こす原因となり、高濃度では粘膜にダメージを与えます。

参照:
1. FDA Import Alert(米国食品医薬品局 FDA インポートアラート) IA5502, www.fda.gov  
2. Flax: Ancient Herb and Modern Medicine(フラックス:古代ハーブと現代の医薬品)  William J. Haggerty, Ph.D., HerbalGram著 1999; 45:51-57
3. A consumer’s dictionary of Cosmetic Ingredients(消費者のための化粧品成分辞典) Ruth Winter著
4. Cosmetics Unmasked(化粧品の正体)), Dr. Stephen & Gina Antczak著
5. A consumer’s dictionary of Cosmetic Ingredients(消費者のための化粧品成分辞典) Ruth Winter著
6. View any MSDS (Material Safety Data Sheet) for Glycerol / Glycerine / Glycerin (グリセリン/グリセロールに関する成分安全データ表を参照)
7. Cosmetic chemicals found in breast tumours(乳房腫瘍で発見された化粧品の化学薬品)2004年1月12日 www.NewScientist.com
8.Environmental Working Group, Skin Deep, Ingredient Report: Propylene glycol(環境作業グループ、スキンディープ、成分報告:プロピレン・グリコール), www.ewg.org
9. Cosmetics Unmasked(化粧品の正体), Dr. Stephen & Gina Antczak著
10. ヘルペス予防と治療のウェブサイトwww.herpes.com
11. 化粧品に含まれる毒性のある化学物質成分一覧 www.health-report.co.uk/ingredients-directory.htm
12. Environmental Working Group, Skin Deep, Ingredient Report: Petrolatum 環境作業グループ、スキンディープ、成分報告:ペトロラタム www.ewg.org
13. グレープフルーツ種子エキスを販売している会社のウェブサイト 

  www.biochemresearch.com/citricidal.htm
14. 独立調査の研究報告:グレープフルーツ種子抽出エキス www.yesyesyes.org/GSE
15. Preservative free and self preserving Cosmetics and drugs(保存料不使用、セルフプレザービング処方の化粧品と薬品), Kabara & Orth著

5

植物由来成分のみ